展示スケジュール

三人娘展2010 『Tシャツどすぅ〜』

2010年11月24日(水)〜28日(日)


と魚ますみ

riru.k

岡田信子

*イラスト:と魚ますみ

■開催期間中 在廊時間
11月24日(水)14時〜19時
11月25日(木)12時半〜19時
11月26日(金)12時半〜19時
11月27日(土)12時半〜17時半
11月28日(日)12時半〜17時
*27日はriru.Kは不在

手作り市で出会った3人娘が開催するイラスト展。

今回のテーマは『Tシャツ』。

それぞれのカラーの見えるイラスト&Tシャツを
お楽しみください。

Tシャツの他、ポストカード、カレンダー、
バッヂ、イラストブック、万華鏡などなど。。。
多数のアイテム出展、展示販売中です☆

開催の様子、詳細はこちら

>>庵主のブログ

なごみ筆工房 「筆花」 筆展

作家 北谷伸幸

いぐさを用いたオリジナルの筆のほか、ご存じ熊野の高級化粧筆、面相筆などが会場を埋めます。
いずれも手にとってご覧頂けるもので、水書きしてお試し出来るものも用意しております。
昨年に続き、二度目の京都の秋。筆の産地熊野の筆職人の手による、熟練したものづくりをご堪能ください。

会期
_平成22年10月22日から10月24日(金〜日)まで
_*22日、23日 午前11時〜午後7時
__24日     午前11時〜午後5時
入場無料:京庵2階にて展示

http://www.ta-arch.net/fudebana/

いぐさ筆で渇筆
一般的に「筆」といえば、イタチやコリンスキーといった獣の毛を使った毛筆(獣毛筆)のことをイメージしがちですが、草の穂の先をつかった草筆や、刈り取ったあとの稲穂を使った稲穂筆など、植物起源のものも昔は少なくなかったようです。
獣毛筆といぐさ筆では、墨の含み易さ/含み難さはもちろん違いますし、いぐさ筆の筆先は素直に書き手の言うことを聞かないこともよくあります。ですから思ってもみない線が出てくる、いわゆる渇筆を意図的に(といっても線はその時の筆が思うままに)作りたい時には使ってみて面白いものです。

※期間中もカフェの営業は12時〜となっております。ご容赦ください。

※また、期間中10/23(土)は、宮地虹葉さんの毛筆ワークショップも開催
併せてお楽しみくださいませ。

和雑貨とカフェとお稽古の店
京庵 -miyako an-

〒604−8226
京都市中京区錦小路通新町西入る西錦小路町264−3

Tel & Fax:075-221-7003

定休日:火曜日

営業時間:
水・木・金 夜まで
12時頃〜21時半L.O.
22時頃閉店

土・日・月 夕方まで
12時頃〜17時半L.O.
18時頃閉店

■ 京庵りんく

 ■庵主の日記■
 京庵 庵主の日常茶店事

 ■京庵のNet Shop■
 京庵 うぇぶしょっぷ(仮)

 ■庵主の写真館■
 京庵 庵主の写真館

 ■ツイッター■
 京庵 庵主のつぶやき

最近のお知らせ

2018年6月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930